どこも同じではない!メリットの多いキャッシングを選ぼう

年収を気にしなくてよい

カードとお金を持つ男性

いくらかまとまったお金が必要になったときに、便利なのがカードローンです。お金を借りるというとすぐに消費者金融が思いつく方が多いかと思いますが、実は個人であっても銀行からお金を借りることができるのです。さらに、銀行カードローンを利用するにあたっては、いくつかのメリットもあります。例えば、消費者金融と比較すると利息が低めであるということがまず挙げられるでしょう。借りたい金額が高めであるときや返済するために掛かる期間が長くなりそうな場合には利息が低い方がよいので、このような場合には銀行カードローンを利用するのがおすすめです。また、借りることのできる金額が年収の3分の1以上でも可能であるというのもメリットのひとつと言えるでしょう。消費者金融は裁量規制の対象となっているため年収の3分の1以上の金額を貸すことができないのですが、銀行はこれの対象外となっており、年収の3分の1以上の金額であっても貸すことができるのです。さらに、年収のない専業主婦であっても銀行カードローンであれば利用することができます。このように、年収をある程度気にしなくてよいので便利ではありますが、借り過ぎには注意が必要であると言えるでしょう。銀行カードローンはそれぞれで、無利息期間や利息といった条件が変わってきます。最大の融資額なども異なりますので、銀行カードローンを利用する前に比較しておくことをおすすめします。しっかりと条件を調べておくことで、より軽い負担でお金を借りることができるのです。