>>支持を集めているフラット35の特徴~繰り上げ返済も可能~

支持を集めているフラット35の特徴~繰り上げ返済も可能~

お金

フラット35とは?

フラット35とは、住宅金融支援機構と提携した民間の金融機関で利用できる長期固定金利の住宅ローンです。民間の金融機関が貸し出した住宅ローン債権を住宅金融支援機構が買い取って、証券化し、これを投資家に売却します。住宅ローンの貸倒れや延滞のリスクは住宅金融支援機構が負いますので、民間の金融機関は、低くて長期の固定金利が可能となり、投資家は低リスクで高利回りの投資が可能となります。

女性

フラット35が支持されている理由

フラット35が支持されている理由のひとつに何と言っても借入時の借りやすさというものが挙げられるでしょう。例えば、サラリーマンであれば、民間の金融機関で借り入れる時は勤続年数が問われますが、フラット35では、問われません。自営業者でも借り入れることができますし、保証人も不要です。また、団体信用生命保険も任意加入ですので、健康不安がある方でも借入可能です。

パソコンとカード

フラット35を利用するメリット

フラット35は、最長35年間の固定金利で、しかも比較的低金利で借り入れることが可能です。更に、耐震性能や省エネ性能などで、一定の基準を満たす住宅を取得する場合は、通常のフラット35の金利から更に0.6%低い金利で借入可能なフラット35Sが利用可能です。また、一般的に民間の金融機関で借り入れる時には必要な保証料や、繰り上げ返済時の手数料なども不要です。このような、金利面での有利さは最大のメリットと言えるでしょう。

フラット35とその他住宅ローンの異なるポイント

借入審査のポイントの違い

フラット35は住宅の質を維持する水準に適合した物件でないと融資されないなど、主に物件面で厳しい制約があり、物件検査なども行われます。その他の住宅ローンは物件面よりも、年収や職業、保証人の有無など、個人の信用力に審査の重点が置かれます。

繰り上げ返済時の微妙な違い

フラット35では、繰り上げ返済は、原則100万円以上、インターネットからでも10万円以上となっています。しかし、その他の住宅ローンでは、繰り上げ返済は1万円以上となっていることが多いです。

広告募集中